特定社会保険労務士


紛争解決手続代理業務試験に合格した社会保険労務士で、通常の社会保険労務士の業務以外に以下の業務を報酬を得て業として行う者を指す。

・都道府県労働局における個別労働関係紛争のあっせん手続の代理
・都道府県労働委員会における個別労働関係紛争のあっせん手続の代理
・都道府県労働局における男女雇用機会均等法の調停手続の代理
・個別労働関係紛争について厚生労働大臣が指定する団体が行う裁判外紛争解決手続の代理(紛争価額が60万円を超える事件は弁護士との共同受任が必要)
用語集へ戻る

 

浜松労務管理事務所へのお問い合わせはこちら
toppageへ戻る