雇用保険法


労働者が失業した場合及び労働者について雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に必要な給付を行うほか、労働者が自ら職業に関する教育訓練を受けた場合 に必要な給付を行うことにより、労働者の生活及び雇用の安定を図るとともに、求職活動を容易にする等その就職を促進し、あわせて、労働者の職業の安定に資 するため、失業の予防、雇用状態の是正及び雇用機会の増大、労働者の能力の開発及び向上その他労働者の福祉の増進を図ることを目的として作られた法律。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S49/S49HO116.html
用語集へ戻る

 

浜松労務管理事務所へのお問い合わせはこちら
toppageへ戻る