社会保険、労働保険事務手続き
労働保険・社会保険関係の書類作成及び提出、定期的に行う労働保険の年度更新・算定基礎届・賞与支払届等は専門的な知識を要するうえ、思ったより時間を費やしていることだと思います。

当事務所では、この業務を代行することで、そのようなわずらわしさから解放し、時間や人件費を大幅に削減いたします。

労働保険・社会保険関係の法律は毎年のように改正されています。当事業所では関係法令の確かな知識を持ち、安心・確実・スピーディーに御社をサポートいたします。

pagetopへ
提出代行業務一覧
提出代行業務一覧 状況に応じて必要な手続きを行いますので、ご安心してお任せ下さい。
pagetopへ
貴社のメリット
コスト削減

【人件費にかかるコスト】
一見外注することによって余計な費用が発生するように思えますが、社会保険・労働保険等の事務手続き業務を従業員が行うと、通常賃金だけでなく残業すれば割増賃金が必要となります。
また目に見えない労働に対する賞与や退職金の支給にも影響します。

人材リスク回避

【後任者の問題で頭を悩ませることがなくなります】
社会保険・労働保険の事務手続き業務は専門知識や経験が必要な為、すぐに誰かができるといった単純な業務ではありません。いざ事務手続きができる従業員が、急に休んだり退職により後任者を探す必要が出たとしても、適当な人材が見つからないケースは十分に考えられます。

事務手続きへの信頼向上

【事務手続きの専門家である社会保険労務士による安心感】
当事務所では事務手続きに精通した社会保険労務士により運営されており、法律の改正や保険料率の変更に対して迅速かつ正確に対応できます。
また、外部への委託により保健等の事務手続きの品質レベルが一定化され、従業員の信頼性は確実に向上すると考えます。

給与の秘密保持

【会社内に給与額が漏れるリスク】
社内で事務手続きを行うと書類上給与の額が漏れる恐れがありますが、外部委託ではそのような心配はありません。
社会保険労務士は、法律により秘密保持が課せられておりますので、御社の大切な給与データの管理を安心してお任せいただけます。

pagetopへ

浜松労務管理事務所へのお問い合わせはこちら
toppageへ戻る