退職金についてのお悩みはありませんか?

・以前、退職金規定を作ったはずだがどうなっているのか分からない。
・役員退職金はどうやって支払うの?
・退職金規定は無くてもいいの?法的な拘束力は?
・どんな退職金にすればいいの?

永年勤続の従業員の労をねぎらい、経営者自らが心のこもった退職金を支給するために、安定した運用と安心した制度設計が必要かと考えます。

退職金は法律に縛られず、会社の自由裁量が認められている分野です。 気持ちよく退職金を支給出来るよう共に考えて行きたいと思います。退職金のシミュレーションを行い、実際いくらの退職金が必要になるのか、外部積み立てと比較しながらイメージして頂きます。
pagetopへ
退職金規定作成の流れ
退職金規定作成の流れ

pagetopへ
貴社のメリット
コンプライアンスの実践

これまで曖昧だった退職金を制度化することで、より現実的な経営計画ができます。
税務上での支払い根拠を示すことにもなります。退職金は税制面で優遇されており、社会保険料もかかりません。

トラブル回避

退職金があることを認識して働くことで従業員のモチベーションが上がり、従業員に働くことでの安心感が定着します。老後もしくは退職後の生活設計に役立ちます。

pagetopへ

浜松労務管理事務所へのお問い合わせはこちら
toppageへ戻る