今の就業規則で大丈夫ですか? こんなお悩みはありませんか?

・昔作った就業規則が机の中に眠っている
・うちの就業規則は今の法律に合っているのだろうか?
・問題社員の対応で頭を悩ませている
・就業規則に書いてある言葉が難しくて従業員が理解できない
・就業規則を作りたいが、どうしたらよいか分からない

就業規則は、会社と従業員との働く上でのルールです。
安心して働ける労使関係を築くには欠かすことのできない重要なものです。もし、就業規則が整備されていなければ、労使間のトラブルを招いたり、従業員のやる気にも悪影響を及ぼします。会社のリスクを考えた就業規則の整備をお勧めします。

経営環境や経営方針、会社のリスク等雇用を取り巻く状況は、各々の企業によって異なります。当社では、各企業様に合ったオーダーメイドの就業規則を作成いたします。
pagetopへ
就業規則制作工程
業務代行の流れ

pagetopへ
貴社のメリット
コンプライアンスの実践

現状の問題点の分析と対応方法、めまぐるしく変化する労働環境についていち早く対策することで企業の将来像を確立することができます。
頻繁に変更される労働法規について適切に対応し、コンプライアンスの実践を内外にアピールすることができます。

トラブル回避

雇用に関するリスクの分析より、トラブルが起こる前に対応策をとることができます。
問題社員への対応、未払い残業問題、セクハラ・パワハラ等の問題を会社と社員が一体となって対応できる職場のルール作りを実現します。

働きやすい職場作り

従業員のモチベーションがアップし、いきいきと働くようになります。
また、経営理念を定着させ、会社の方向性を示すことで社内の風通しがよくなります。

助成金の活用

助成金の支給には現状法規に適合した就業規則が必要となるものもあります。
多くの助成金を活用できるようにするためにも就業規則の整備をお勧めします。

pagetopへ

浜松労務管理事務所へのお問い合わせはこちら
toppageへ戻る